CASE STUDIESイベント事例

イベント事例

はままつゴスペルフェスティバル2022

音楽の街、浜松に新しいフェスティバルを!
はままつゴスペルフェスティバルは音楽のまち・浜松に新しいムーブメントを起こすゴスペルイベントです。
ゴスペル音楽とは、聞く人を力づけ、励まし、癒す音楽です。ゴスペルの歌詞に込められたメッセージは人々に希望を与え、心を愛で満たし、人生を輝かせてくれます。
日本では約20年前、映画「天使にラブ・ソングを...」の影響でブームが起こり、現在は全国で約40万人の愛好者がいます。

  • イベント事例
  • イベント事例
  • イベント事例

開催の概要

設営
2022/12/17
7:00~ 設営
本番
10:30~ リハーサル
12:55 開会
19:00 閉会
撤去
19:00~20:30 撤去

荷物量

  • ステージW5,400×D3,600×H600mm

  • 3坪テント

    2張

  • 椅子

    250脚

  • 机やストーブ等の備品

  • 音響機材

  • 照明機材

  • キーボード

  • ドラムセット

ご相談内容

ギャラリーモールソラモでゴスペルのイベントを行いたいのでお見積りをお願いしますと主催者様からお問い合わせをいただきました。

スケジュール

  • 01
    2か月前
    ご提案&見積提出。その後日取りを決め打ち合わせをし内容を精査しました。
  • 02
    45~30日前
    図面を作成し提出。設営物の内容とスケジュールのすり合わせをし必要な物の手配を進めます。
  • 03
    20~10日前
    出演者が約10組いるので転換をスムーズに行う必要があります。その為にバンドの使用楽器やマイクの位置等の確認し図面と資料に反映していきます。
  • 04
    前日
    積み込み、段取りの確認。
  • 05
    当日 設営
    7:00に現場入りし音響機材をスムーズにセッティングできるようにステージから設営。テントを設営し椅子や机を並べました。同時に音響機材や楽器のセッティングを進めて行きました。
  • 06
    当日 本番
    リハーサル前に設営完了。本番も問題なく行われました。このイベントは観覧無料で迫力のある音だったので、通行人も足を止め聞き入ったり、手拍子したりと大盛況で幕を閉じました。
  • 07
    当日 撤去
    通行人に注意しながら会場にトラックで進入。音響機材や照明、机と椅子の撤去を同時に始め、続いてテントとステージ周りを撤去しました。主催者様のお手伝いも有り、1時間半程で撤去と積み込みを完了しました。

事例一覧に戻る